良い税理士を選ぶコツと費用 TOP > コンテンツ一覧 > 確定申告を税理士に任せる

確定申告を税理士に任せる

会社を経営するうえで、絶対に避けて通れないのが税務申告です。一般的には確定申告という名前のほうが浸透していますね。毎年2月くらいになると確定申告の呼びかけのCMが流れるので、名前だけは知っている人も多いと思います。

一年間のうちにどれだけの課税所得が発生したのか、その額によってどれだけの税金を納めなくてはいけないのかという事を、書面に記載し申告をするものです。

この確定申告、本当に面倒なんです。個人事業主の場合、確定申告書自体はある程度知識があればできるのですが、ある程度規模がある会社の場合だと、償却資産税や消費税など専門知識がないとなかなか難しい部分もありますし、書類の記入漏れや申告忘れなども発生してしまいます。

法人税の申告になるとさらに面倒な手続きが・・・・人件費などの費用をかけてこれらの手続きをするくらいだったら税理士に依頼したほうが書類の記入漏れや申告漏れもなくなりますし、業務も随分と楽になります。また、税理士の費用は経費として申告が可能なので、人件費の削減もできるわけです。

無理をせず税理士に助けを求めるのは非常に合理的で有益なことなんですね。アドバイスを受けることで知識も身につきますし、浮いた時間をビジネスに当てることができますよ。