良い税理士を選ぶコツと費用 TOP > コンテンツ一覧 > 税理士と共に事業計画を立てる

税理士と共に事業計画を立てる

事業計画というのは、会社の運営上非常に大切なことですが、実際には大まかなプランは立てているものの細部についてはまったく計算がされていなかったり、事業計画そもそもが策定されていなかったりといったことも多いようです。

会社の事業計画はまず目標がなければ成り立ちません。具体的に売り上げ10%を達成、人件費5%削減といった具体的な目標があってこそ動くことができるものですが、この事業計画を立てる上でも税理士の力は非常に役に立ちます。

策定した事業計画がうまくいかないこともありますが、それには必ず理由があります。会社が設定した目標と、実際のマーケティングが一致していないということですね。きちんとした計画ができていれば、たとえ目標に届かなかったとしても、原因や対策が立てやすく、すぐに軌道修正が可能なのです。

事業計画を立てるに当たっては、その計画にかかる費用、人件費など必ずお金が絡んできますので、ここでも税理士の専門的な知識が役に立ちます。

現在の会社を維持するための費用やどのくらいの利益をあげればよいのかなど、会社の経理面がしっかり把握できるようになりますので、事業計画を立てていない、立てているけど活用法が良くわからないという場合は是非税理士に相談なさってみてください。

    あなたにお薦めWEBインフォメーション

  • 貨物運送事業を行う場合の面倒な手続きをサポートしてくれる運送業の許可代行サービスを考えているなら、運送の専門家が無料で相談にのってくれて、安心の価格で全国対応してくれるので開業を考えている方にオススメです。